沿革

沿革

home>会社案内>沿革

沿革

1927年 昭和2年

8月

故 寺西國一が名古屋市昭和区高辻に山一商店を創業 特殊鋼の販売を開始

1948年 昭和23年

8月

株式会社に改組 株式会社 山一ハガネに改称(資本金 25万円)

1961年 昭和36年

4月

浜松営業所開設

1975年 昭和50年

1月

代表取締役会長 寺西國一  代表取締役社長 寺西國宏 就任

1980年 昭和55年

1月

浜松営業所 現下江町に拡張移転

1981年 昭和56年

6月

名古屋中小企業投資育成株式会社の投資会社となり資本金を7千万円に増資

1983年 昭和58年

4月

長野県上伊那郡に伊那出張所開設

1985年 昭和60年

5月

本社事務所、倉庫を現在地に新築移転

1989年 平成元年

1月

機械加工工場を新設

1993年 平成5年

12月

自動ラック倉庫 2期増設工事

1995年 平成7年

12月

代表取締役会長 寺西國宏  代表取締役社長 土屋恭一 就任

1997年 平成9年

3月

鋼材倉庫2期増設工事(1,800㎡)

4月

株式会社山一物流 設立

1999年 平成11年

6月

代表取締役社長 寺西基治 就任

10月

新販売管理システム(メソッド)導入 (Hitachi-MP5400)=独自の販売在庫管理システムを構築=

2000年 平成12年

10月

機械加工会社 (株)ダイテック設立

2002年 平成14年

7月

鋼材自動切断システム(KV3)導入
=世界初、ガントリークレーン/デュアル走行方式の全自動式マテハンプラント導入=

2003年 平成15年

3月

山一ハガネ(タイランド)設立

9月

ISO 9001:2000 認証取得

2004年 平成16年

4月

「株式会社ダイテック」をカスタムプレート製造会社「株式会社HCPダイテック」に改組

10月

カスタムプレート販売管理システム(プリウス)導入
=見積から受発注までを全てオンライン化=

2004年 平成16年

2月

資本金を 8,000万円 に増資

5月

「(株)HCPダイテック」工場増築
隣地土地(2,500坪)取得

10月

ISO 14001:2000 認証取得

12月

加工センター増築、製品倉庫増築

2007年 平成19年

8月

立体駐車場(142台収容)竣工

2008年 平成20年

9月

熱処理センター 竣工、新鋼材センター竣工

10月

熱処理管理システム「Horizon」導入

2010年 平成22年

4月

販売管理システム「新Method」更新

7月

同時5軸MC「HERMLE」、ジグボーラー「YASDA-YBM9150V」導入

2011年 平成23年

1月

高精度測定機CMM「PMM-C」導入

2012年 平成24年

2月

ISO-17025国際認定取得

5月

金型熱処理技術「LSP」特許取得

9月

山一ハガネ(ベトナム)設立

10月

新技術開発センター(AEROV)竣工

2013年 平成25年

4月

大型高精度測定機CMM「PMM-G」導入

5月

山一ハガネ(ベトナム)熱処理開始

2014年 平成26年

3月

太陽光発電開始

10月

一宮サイト操業開始

2016年 平成28年

1月

「プリズマット・ジャパン株式会社」設立

2月

AS9100認証取得

3月

10気圧大型熱処理炉増設

4月

「3Dマテリアルズ株式会社」設立